(公財)新発田市勤労者福祉サービスセンター

新発田市勤労者福祉サービスセンター

当サービスセンターの紹介

設立

昭和50年(前身:新発田市勤労者互助会)

平成  8年 法人化

平成24年 公益財団法人へ移行

当センターの目的

中小企業の従業員と事業主の福利厚生を充実し、魅力ある活気あふれた職場づくりにつなげることが目的です。

当センターの運営

(公財)新発田市勤労者福祉サービスセンターは、会員の皆さまからの会費や事業収入、新発田市からの助成などを財源として、各種事業を行っています。

 

各事業所・会員の共同化による、スケールメリットを生かし、チケット購入・施設利用など福利厚生の充実を図っています。

主な福利厚生事業

当センターでは働く会員の皆様に次の福利厚生事業を行っております。

 

  1. 生活安定事業(くらしのローン・ろうきん融資紹介
  2. 健康維持増進(スポーツ施設・人間ドック等の助成など)
  3. 自己啓発(文化教養講座助成など)
  4. 余暇活動(日帰り温泉・映画鑑賞)
  5. サービスセンター主催事業(ゴルフコンペ・ボウリング大会)
  6. 事業所活性化(イベント周知・商品販売あっせん)
  7. 慶弔給付(結婚・出産・入学等祝金)
  8. 広報事業(ガイドブック・センターニュース配布)

加入及び会費等

  1. センター加入は原則として事業所単位とします。
  2. 新規入会年齢は15歳~69歳とします
  3. 入会金は1人につき200円、会費は月々500円とし、事業所毎の口座振替による納入を原則とします

お問合せ先

入会について、サービス利用について等、不明な点がありましたら、お気軽にお電話でお問合せください。


新発田市勤労者福祉サービスセンター
TEL:0254-22-8000

当センターの詳しい所在地については「アクセスマップ」からご覧頂けます。